Search this site
毎日の暮らしを楽しく 心地よく。
暮らしを楽しむわたしの 365日。

<< 本の収納 | TOP | 続けること >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
複雑な思い。(2013.05.22)
過去のブログからの転記。

2013.05.22
来月、オットは発病後1年6ヶ月になる。
障害年金の受給申請のための、言語の検査が数回に分けて実施された。
読んだり、聞いたり、書いたりは、わりと得意分野で、 ほとんど間違いなくクリアしていた。
苦手なのは、四コママンガを見て、 それについて文を考えるというもの。
それから、「動物の名前をたくさん挙げてください」というようなもの。
どちらも、実際、ひとと会話する時の状況に近いと思う。 カードを見て、そのものの名前を言うというのは得意なのに、 文となると、なかなか出てこない。
きっと、本人は苦しいし、もどかしいと思う。
会話が一番したいのに、一番苦手なのだ。
肢体の障害は、見た目でわかるけれど、 言語障害は、見た目だけでは分からない。
会話を理解しているように見えるけれど、決して100%ではない。
それを周りに理解してもらうのも難しい。

検査の結果によって、等級が決まり、受給する額も決まる。
もちろん、良くなって欲しいと思っているけれど、 現実は…、複雑な心境だ。

JUGEMテーマ:脳卒中
posted by mayu | 17:06 | リハビリ・言語障害 | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:06 | - | - | - |